headerのleft画像
headerのright画像
合宿免許 HOME > 二輪合宿免許体験レポート @Mランド益田校(益田ドライビングスクール):準備

二輪合宿免許体験レポート @Mランド益田校(益田ドライビングスクール)

Mランド益田校(益田ドライビングスクール)に二輪免許取得でご入校をお考えの方は要チェック!もちろん、普通車でご入校をお考えの方も必見です。一言では語り尽くせないMランド益田校(益田ドライビングスクール)の魅力や楽しい生活、教習の進み方、卒業までがこの体験記でよくわかります。運転に自信のない30歳男子でもストレートで卒業できた体験記をご確認ください!
体験レポーター写真
::PROFILE
体験レポートさせて頂く、S(30歳・男)です。バイクは高校時代からの憧れ。根っからの臆病者でバイクの運転は断念していましたが、勇気を出して合宿免許に挑戦!

準備

1. Mランド益田校(益田ドライビングスクール)はテーマパーク?

免許+αで楽しい合宿生活を

益田ドライビングスクール(MDS)は、またの名を「M-LAND」といいます。
約10万坪の敷地内に、カフェ・コンビニ・占い・カラオケ・エステ・テニスコートなど様々な施設がある、テーマパークのような日本最大規模の合宿教習所。
教習所内では「Mマネー」という地域通貨(100円=1ダラー)で生活。校内清掃や洗車ボランティアなど様々な活動に参加するともらうことができます。

これは、これから免許を取って運転するにあたり、心を磨いて、思いやりや感謝の気持ちを育んでほしいという願いがこめられた取組みなのだそうです。
その他にも仲間や思い出を作れるイベントがたくさん開催されています。そんなMランド益田校(益田ドライビングスクール)の魅力をお伝えしつつ、二輪免許取得への道のりをレポートしたいと思います。

2. 予約はとても簡単でした!

電話では、お支払い方法・氏名・住所などの質問に答えるだけでOK

入校日・プランが決まり、早速すぐとる免許コールセンターへ予約の電話。

今回は普通二輪(普免あり)のレギュラープランで、入校まで2週間ほどでしたが、無事予約完了。電話では、お支払い方法・氏名・住所など基本的な質問に答えるだけでOK。

詳細は後日届く「入校のしおり」に書かれているとのことですが、不安な点は予約の段階で聞いておきましょう。

3. ルートを決めてチケットの手配

東京からは深夜バスがお得です

交通費は、出発地によって支給額・支給方法が異なりますが、今回は東京からなので、往復25,000円までの支給。交通手段は自由ですが、今回は「入校のしおり」にモデルルートとして記載されている夜行バスを利用します。

バスは入校日前日19:10新宿駅新南口発「いわみエクスプレス津和野行」で益田駅前まで。到着は入校当日の8:10頃。チケットは片道12,700円で、「みどりの窓口」で購入できます。ルートが決まったら早めに手配しておきましょう。

4. 教習所へ持って行く物をチェック

忘れてしまっても教習所内のコンビニで大体揃う

「入校のしおり」には持ち物についても記載されています。住民票や印鑑、メガネなどは絶対に忘れないよう、出発前には入念にチェックしましょう。

生活用品で気をつけたいのはタオル。お風呂や洗面で毎日使うので、途中で洗濯するにしても2〜3枚は持っていきましょう。私はパソコンなど他の荷物が多いので、バスタオルは諦めて普通のタオル3枚にしました。

シャンプーや洗濯洗剤、歯磨き粉なども持参ですが、忘れてしまっても教習所内のコンビニで大体揃います。
心配性の私は耳かきや鼻毛ハサミまで持って行き、中でも爪切りが大好評でした。

衣類は、何回洗濯するかによりますが、私は4日分持参して洗濯を1回で済ませることにしました。二輪の実車教習は長袖・長ズボン・軍手が必須なので気をつけましょう。

また、携帯の充電器やデジカメなど電気製品を持参する人が多いと思いますが、特にレギュラープランの場合はコンセントに限りがあるので、電源タップも持参した方が良いでしょう。私はルームメイトの分も考え、3ヶ口のタップ2つ+延長コードを持参しました。

5. いざ、島根県益田へ出発

深夜バス乗り場は新宿駅新南口

入校日前日、いよいよ出発。JR新宿駅新南口改札を出て左前の階段を下った右手に、JR高速バスのりばがあります。

少し早めに行ってコンビニなどで食べ物・飲み物を買ったり、トイレを済ませておくなど、13時間の長旅に備えましょう。乗車は発車10分前から可能ですので、それまで奥のロビーで待ちましょう。

6. 深夜バスの車内はとても広々

19:00荷物を預けて乗車。いざ益田へ。

益田までは途中2回の休憩。
リクライニングシートは足元が広めで、フットレストもあります。
夜間消灯後は他の乗客の迷惑にならないようマナーに気をつけ、静かに過ごしましょう。


1日目

すぐとる免許のポイント画像
お申し込みの流れ画像
お支払い方法画像
よくあるご質問画像
免許取得に関するご注意画像
お申し込みボタン画像
お問い合わせボタン画像